実は身近なリゾートウェディング

青い海と白い砂浜が広がる海外のリゾート地で結婚式を挙げる、そんな選択肢は、芸能人のような有名人だけが行うことができる事であるだと思いがちです。しかし、近年人気の少人数結婚式を選択することで、そんな夢の結婚式の実現がグッと身近になります。少人数結婚式とは、一般的に30人未満のゲストを招待して行われる結婚式を示しており、その内訳としては、新郎新婦の親族と双方の本当に仲のいい友人、親友だけを招待して行われるケースが多くなっています。数百人規模でゲストを招待して行う結婚式と比較して、用意しなければいけない予算を大幅に抑えることが可能になるため、その浮いた費用で海外での挙式費用をまかなうことができ、憧れのリゾートウェディングが実現するのです。

招待するゲストへの気遣い

海外でのリゾートウェディングを行うにあたっては、招待するゲストへの気遣いも重要なポイントになります。当然、海外旅行が伴うことになるため、パスポートの取得をはじめとした海外旅行の準備が必要となるのはもちろんのこと、国内で結婚式を行う場合と比較して、旅費も高額になってしまうケースが多くなっています。そのため、特に旅費の負担をすることはできない場合には、ゲストからはご祝儀を受け取らないのが一般的になっていることは、覚えておくといいでしょう。また、大型連休時を選ぶなど、日程に余裕を持たせて挙式の日時を決めることも必須と言えるでしょう。親しい方だけに少人数で集まってもらうとはいえ、ゲストの負担だけが多くなる選択をしてはいけないのです。

三重県の結婚式場で、ご結婚される方(予定の方)、結婚イベント開催や、ご相談・結婚式場(見学)・自慢の料理などで盛り上げます。